キチオン

ニュース

吉祥寺音楽祭、改め、キチオン

キチオンとは

1986年にスタートした吉祥寺音楽祭は、「伝統」と「革新」をテーマに様々な世代の多種多様な人々に愛されるUpliftingな音楽祭を目指し活動しております。

2025年に迎える40回目という節目の吉祥寺音楽祭へむけて、過去35年間の歴史や吉祥寺音楽祭のDNA、歴代実行委員長の想いを継承しながら、親しみやすい「キチオン」という愛称の提案に加え、ロゴマークをリニューアル、WEBサイトも刷新致しました。(2021.10)

吉祥寺の駅前特設ステージでのライブのほか、井の頭公園での野外コンサート、武蔵野市の公共施設「武蔵野公会堂」「吉祥寺シアター」を利用したライブイベントのほか、吉祥寺のライブハウスと連動したイベントなど、吉祥寺の街の特性を生かした様々なステージで、様々なジャンルの音楽イベントを企画しております。

第36回となる2021年は、コロナ禍の状況下でも出来ることを行い音楽の力で吉祥寺を活気付けるべく、10月より「キチオン36」を開催する予定です。

なお、吉祥寺音楽祭のすべてのイベントに於いては、内閣官房提出資料(2021.08.27_今後のイベント開催制限等のあり方について)に基づき、新型コロナウィルス感染予防対策を行ったうえで実施いたします。 (2021.09.10 現在)

協賛一覧

主催:吉祥寺音楽祭実行委員会、吉祥寺活性化協議会
後援:武蔵野市、武蔵野商工会議所、武蔵野市商店会連合会
協賛:一般財団法人武蔵野市開発公社、東京武蔵野ライオンズクラブ

Go to Top