2017年4月30日(
開場:16:30  開演:17:00 終演18:30頃 全自由席


会場:武蔵野公会堂(パープルホール)

前売¥2.800(税込)  当日¥3.000(税込) 
※チケット絶賛発売中!
<<チケット取扱い店>>

ちけっとぽーと吉祥寺店・・・イープラス

SOMETIME・・・カヤシマMojoCafe

宮地楽器MUSIC JOY吉祥寺

山野楽器ヤマノミュージックサロン吉祥寺
・・・山野楽器サウンドクルー吉祥寺

山野楽器ロックイン吉祥寺・・
宮地楽器吉祥寺センター

Funky・・・SCARAB



MARU

切なさと強さを併せ持った存在感あるヴォイス。
数多くの有名アーティストか
ら絶賛の圧倒的な歌唱力を誇るシンガー“MARU”

1
2日生まれ。神戸市出身。4才でピアノを始め、
17
歳でアメリカに1年間留学の後、本格的に音楽活動開始。
セッションワークを重ねる中、ブラックミュージックをベースにした
その抜きん出たボーカル・パフォーマンスが各所で脚光を浴び、オファーが殺到。
ミュージシャンズミュージシャンとして今後が嘱望される本格派シンガーである。


“DREAMS COME TRUE”
のツアーオーディションに(07年)抜擢され
コーラスとして参加。
09年には、アシッ ド・ジャズムーブメントの発信元となった
イギリスのバンド“
The Brand New Heavies”のアメリカツアーメンバーに抜擢。
また
2010年からはゴスペラーズの“黒沢薫”のソロライブツアーにも参加。
デュエットソングを披露し絶賛される他、数多くのセッションワークをこなすなど、
アーティストからの信頼も厚い。

2011
年には、ジャズピアニスト“クリヤマコト”氏のプロジェクトにも参加し、
CSテレ朝チャンネル「源流ジャズ」に出演










クリヤマコト

神戸生まれ。アメリカ、ウエストヴァアージニア州立大学言語学部卒業。

在学中から地元ライブハ
ウスなどで音楽活動を始める。卒業後、本格的にジャズ・ピアニストとして活動を開始し、グラミー受賞者チャック・マンジョーネ、民族音楽学の権威ネイサン・デイヴィス教授のグループに参加して全米をツアー。各地のジャズ・フェスティバル、TV番組に出演するほか、ドナルド・バード、トゥーツ・シールマンス、ジェームズ・ムーディー、トム・ブラウンなど多くの巨匠たちと共演した。

また、ピッツバーグ大学でジャズの講師を務め、米国内にてファースト・リーダー・アルバム「
Always Your Friend」をリリース。

 1990年に帰国し、日野皓正グループに参加してツアーを行うほか、マービン・スミッティ・スミス、ジェームズ・ジナス、ゲイリー・トーマスなどの旧友を迎えたアルバムを発表。本格的なソロ活動をスタートし、現在までに15枚のリーダー作をリリース。近年は10回以上のヨーロッパツアーに加え、オーストラリアツアー、モロッコ公演、台湾公演、エジプト公演も成功をおさめ、常にワールドワイドに活動を展開する。2015年には5都市6公演のブラジルツアーと、ポーランド~イタリア・ツアーを行い、各地でスタンディングオベーションを受けた。

 学生時代に交流を深めた黒人コミュニティーの影響を受け、ソウルフルなプレイと鋭いナイフのような切れ味が特徴。また海外では「歌舞伎」を思わせるメリハリの利いたスタイルと評される。時にはジャズという枠に収まらぬ多才ぶりを発揮し、平井堅、八代亜紀、土岐麻子などポップスの音楽プロデュース、TVテーマ曲、映画音楽も手がけている。現在、BS朝日「いま世界は」、BS TBS「サタデードキュメント」の音楽を担当。またTwelVBS12)で放送中の新型音楽番組「歌謡ナイト jazzyなライブショー」にレギュラー出演し、アレンジとバンドマスターを担当。同番組では毎週火曜日21:00から、往年の歌謡曲をオリジナル・ジャズアレンジ+生演奏でお届けしている。 現在、201611月にリリースした「アコースティック・ウェザー・リポート」のリリース記念大ツアー中。(12/12~4/16)

-吉祥寺音楽祭公式ホームページ-