2015年5月2日(
開場:16:30  開演:17:00 終演18:30頃 全自由席


会場:武蔵野公会堂(パープルホール)

前売¥2.800(税込)  当日¥3.000(税込) 
※チケットは3/10発売開始となります。
<<チケット取扱い店>>

ちけっとぽーと吉祥寺店・・イープラス

SOMETIME・・NORO・・カヤシマ・・

宮地楽器MUSIC JOY吉祥寺・・

山野楽器ヤマノミュージックサロン吉祥寺
・・山野楽器サウンドクルー吉祥寺・・

山野楽器ロックイン吉祥寺
宮地楽器吉祥寺センター


中村誠一(Sax)*紗理(Vo)*菊池太光(Pf)*中村健吾(Ba)*デニス・フレーゼ(Drs)

中村誠一(Sax)


紗理(Vo)




日本を代表するジャズ・サックス奏者、中村誠一と、
その娘、キュートなジャズシンガー紗理。
この今最も魅力的な親子の共演に、
ベースはスイングジャーナル誌、日本のジャズメン
読者人気投票、3年連続部門第1位の中村健吾、
ドラムスはドイツ生まれのデニス・フレーゼ、
ピアノには、今評判の若手ピアニスト
菊地太光を迎え、最高のステージを
お届けします。






中村誠一(Sax)
 1947年東京生まれ。国立音大サックス科卒業。在学中より山下洋輔トリオでデビュー1978渡米、
ジョージ・コールマンに師事。『中村照夫とライジングサン』でボブ・ミンツァーなどとクラブ、コンサートに出演。
帰国後、NTV『今夜は最高』にタモリと出演。現在、自己のバンドでデュオから多人数編成まで、
様々なユニットでジャズクラブやコンサートに出演する傍ら、洗足学園音楽大学ジャズ科客員教授として
後進の指導にあたっている。

紗理(Vo)
1985年横浜生まれ。ジャズ・サックス奏者中村誠一の長女。
洗足学園音楽大学ジャズ・ヴォーカル科を首席で卒業、2008年、覚和歌子/谷川俊太郎監督のカンヌ国際映画祭
出展作品『ヤーチャイカ』の主題歌を担当。同年、ボス論のBerklrr College of Musicに留学。
2013年10月、初リーダー・アルバム「The Sweetest Sounds」がディスクユニオンより全国発売。
同年、11月「大阪アジアン・ドリーム・ジャズヴォーカリスト・コンペティション2013」にてグランプリ受賞。





菊池太光(Pf)
今、評判の若手ピアニスト。
小学校からクラシックピアノ
を習い始め高2の終わりに
聴いたオスカー・ピーター
ソンのCDに感動し
ジャズピアノを志す。
岡崎好朗カルテット、
西川直人カルテット、
自己のトリオ、その他
多くのセッションで活動中。






中村健吾(Ba)
1991年、バークリー音大を卒業後、
ニューヨークへ移り、ジュリア
ード音楽院の教授であるホー
マー・メンチ氏に師事。
1997年、ウィントン・マルサリ
スが音楽監督であるリンカーン
センター・ジャズ・オーケスト
ラに参加。
同年ウィントン・マルサリスカル
テットのメンバーとして、クリン
トン前大統領のプレジデント
サミットにて演奏し、その模様は
全米に中継された。
グラミー賞にノミネートをされた
ウィントン・マルサリスのライブ
アルバム『Live at the House
of Tribes』(Biue Note)では
クインテットのメンバーとして
参加している。
第53回スイングジャーナル誌
日本ジャズメン読者人気投票に
於いて、3年連続ベース部門
第1位を獲得。
デニス・フレーゼ(Drs)

1979年、ドイツ・ハノーファに
生まれる。
バークリー音楽大学(アメリカ・
ボストン)の奨学金を得て、
2001年に入学。2003年には
“Quin2004年、パフォーマンス科を
主席で卒業。
バークリー音楽大学選抜バンドの
リーダーとして、日本やフランス
ツアーにも参加。ヨーロッパ各国で
数多くのフェスティバル、
コンサートにも出演する。
2009年に拠点を東京に移し、
新たな活動を広げている。
2013年にはリーダーアルバム
“trifoje”を、78LABELを主宰する
小説家・今野敏がその才能に惚れ
込みリリースに至る。














-吉祥寺音楽祭公式ホームページ-