2012年5月4日(金祝
開場:15:30  開演:16:00 全自由席


会場:武蔵野公会堂(パープルホール)


前売¥2.500(税込)  当日¥2.800(税込) 
※チケットは3/15発売開始となります。


<<チケット取扱い店>>
ちけっとぴあPコード 165-279

ちけっとぽーと吉祥寺店・・バウスシアター・・SOMETIME・・NORO・・

ヤマハ吉祥寺センター
・・宮地楽器MUSIC JOY吉祥寺・・カヤシマ

山野楽器ヤマノミュージックサロン吉祥寺
・・山野楽器サウンドクルー吉祥寺・・




ギラ・ジルカ"appearance"
 with 竹中俊二(Gt)、コモブチキイチロウ (Bs)、加納樹麻(Ds)


ギラ・ジルカ/Geila Zilkha Profile

神戸生まれ、イスラエル人と日本人の母を持つ。
バークリー音楽大学卒業後、神戸でタレントとしてTV、ラジオの仕事を行う。

その後上京しソロや様々なグループで活動。2010年に開催された第1回神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテストでグランプリ獲得。副賞としてシアトルの名門ジャズクラブ「jazz alley」にてライブを敢行し好評を得た。

2010年に1stアルバム『all Me』。翌年2ndアルバム『appearance』を発表し、日本のジャズ・ヴォーカル界に新風を巻き起こす。












                                
竹中 俊二
コモブチキイチロウ
加納 樹麻

高知県出身、10月23日生まれ、AB型

エレキ、ガット、フォークギターを操り、ジャズ、R&B、ロック、ブラジル、フュージョン、ワールドミュージック、テクノ、アバンギャルドなどなど、ジャンルの波を行ったり来たり。雑食的に音楽をむさぼりながらあらゆるライブ、レコーディング、作編曲、プログラミングをライフスタイルとする音楽家。

年間ライブ260本以上、レコーディング120曲以上のパフォーマンスでさらに進化するサウンドクリエイター&ギタリスト。







ボサノバの始祖の一人であるロベルト・メネスカルとの出会いから'97、'98年に開催されたボサノバ生誕40周年concert「GET'S BOSSA NOVA」に唯一の日本人プレイヤーとして抜擢。

以降マリーン、玉置浩二、小野リサ、古澤巌、渡辺真知子、カルロス菅野熱帯倶楽部などのレギュラーベーシストとしてコンサートツアー、レコーディングに参加。

'08年から渡辺貞夫カルテットのベーシストとして国内外のツアーに参加。
現在ブラジル音楽を基盤としながら、ジャズ、フュージョン、ラテン、R&B、ソウル、ポップス、フラメンコなど様々な音楽家と幅広い演奏活動を展開している。

'08年に公開された谷川俊太郎、覚和歌子共同監督の写真映画「ヤーチャイカ」に俳優として参加。

音楽好きな両親の影響を受け、幼いころからドラムに興味を持つ。

19歳の時に渡米、Los AngelesにあるMusicians Institutaに入学。
卒業後もLAを中心にジャズ、ラテン、ファンク、ポップスと幅広くセッションを重ねる。

2000年に帰国。田中武久トリオに参加し日本での活動を始め、引き続き多様なスタイルのセッションライブに参加中。

現在参加中のバンド、ユニットは、PINK BONGO、Crystal Jazz Latino、秋田慎治トリオ。









J.Groove Jazz Orchestra



秋田透が指導、育成している8つのBig Bandのピックアップメンバーにより2004年より結成。
吉祥寺音楽祭、チャリティーコンサートほか、各地で音楽祭に参加している。

 秋田透プロフィール
財団法人ヤマハ音楽振興会にて10数冊のトランペット教材レパートリー集を製作、
またヤマハ音楽教室、講師育成研修スタッフとして活動中。
1994~5年において、ポルトガル観光庁より依頼を受け、ポルトガル音楽事情、
エストリルジャズフェスティバルをジャズライフ等にて日本に紹介する。
1997年より吉祥寺に音楽事務所(J.GROOVE)を構える。
ヤマハ・ミュージック・メディアより1998年、2005年、教則本、著書「秋田透のトラン
ペットを吹ける本」を出版、好評発売中。今月同出版社より(2009年4月)監修
「スタンダード名曲集」出版する。
また現在BIG BANDマスターとして8つのBANDを指導、育成している。


-吉祥寺音楽祭公式ホームページ-